神に完全に占有される キャル・ピヤース   4月7日

神に完全に占有される(英語でpossess)

キャル・ピヤース




(3月20日、ホノルルでの「ヒーリング・ルーム」集会におけるメッセージの収録テープより)

神は、自分だけの思考にとどまらずにもっと主のお考えを聞きたいと熱心に求め続ける人には誰でも、喜んでキリストの思いの内をダウンロードしてくださいます。

 ところで、私たちは自分の脳を一割という僅かな部分しか使っていません。その理由は、神を知らない人がそれ以上頭脳を使ったら死んでしまうからなのですが、 本当に神に100%囚われたい、占有されたいと願う人には、残りの9割 を主の思いと考えで満たして下り、神の持つ知識と能力を私たちが使えるようにして下さるのです。但し私たちの元々の頭で使っている一割の部分は、十一献金の形で主に差し出し、自分が100%主の持ち物になる決心をしなければなりません。

重要なことは、神は単に私たちを整え装備しようとされているのではなく、私たちを丸ごと占拠し、完全に自分のものとされようとしておられることです。今夜私は、私たちキリストの花嫁に対して神が持っておられる目的(ゴール)についてお話ししたいと思っております。

それは、私たちがどうすれば限度(リミテーション)の全くない神の最大限の収容能力(キャパシテイー)になれるかということです。神にとっての限度(制限するもの)とは私たち人間です。ですから私たちは神を制限しないで、神のすべてが放出(リリース)されるような者にならねばなりません。


 私たちはブレーク・スルー(打ち破り・突破)を求めていますが、神はブレーク・アウト(包囲突破して外に出る)を求めています。それは汚臭を放つちっぽけで古びた私たちのマインド・セット(考え方)から私たち自身が出ること、人間の宗教を抜け出して神の啓示で生きる生き方へとブレーク・アウトすることです。

神はどのような人たちをこれから神の王国で起こそうとされるのでしょうか。創世記1:26に「神はわれわれに似るように、われわれのかたちに、人を造ろう。」と言われました。これが神のゴールです。「われわれに似る(同じイメージを持つ)」のは「神を代表するため」であり、「われわれのかたちに(似る)」とは「神の思いを持つ」ということです。
この神から与えられた資質を最初のアダムは失い、第二のアダムであるキリストがそれを元通りに回復されました。あなたは神ではありません。しかし元々神に似た資質を持ち、キリストによって新たに造り替えられたのです。その目的は、神がその造り替えられた人を完全に占有し、神が満ち溢れている「神のような人」をこれから起こすためです。

そのような人は聖霊に完全に従い「キリストの心があるのです。」(1コリント2:16) そのような人は自分が死んでいるので、もはや自分で考える必要は全くなくなり、キリストの心で行動します。そのような人は神が持つすべてに満たされていますから、 何の制限もなく神が満たしたものをフルに用いることが出来る器とされ 「私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできる」(ピリピ4:13)人になります。

そのような人はすべての制約から解放され、神の霊に満たされて、神の領域で生き、突然に奇跡を行うことが出来る人となり、突然に、すべてのことが神のためにあることに気が付きます。すべてが自分のためではなくなります。私たちがただ読んでいた聖書も、突然、 それによって私たちが生きる聖書となります。

その人のすべてを神が占有していますから、その人にとって悪魔は既に完全に敗北している存在であり、全く問題ではなく、悪魔がする事は何も気にならなくなります。何故なら、私は主の体であり、主が私の頭であるからです。私は既に狭い箱から出ている者であり、この地に焦点を当てて生きるのではなく、天に焦点を当てて生きます。そこからすべてのものが来るからです。そこに源があるからです。サイン&ワンダーと奇跡のすべては神から来ます。


「自分は弱い器で何も出来ない」と思われるかもしれませんが、そうではありません。2コリント12:9で主は「わたしの力は弱さのうちに(あなたが弱い時に)完全に現れる。」と言われた通り、神の力はあなたの弱さにおいて その力が発揮されます。あなた自身がどれほど弱いかを全く気にすることはありません。ただ弱い自分を自覚して、主に自分を明け渡せばよいのです。

あなたが神の現れを待つのではなく、神があなたを待っておられるのです。何故なら、あなたは既に主の体、主の持ち物であるにもかかわらず、あなた自身の身分証明(アイデンティテイー)を堅持し、神の持ち物というアイデンティテイーを認めたがらないからです。あなたは自分の名義で、自分で自分の人生を生きようとしています。だからいつも疲れて弱いのです。
ですから私たちを愛する神は、私たち自身のために、自分で生きる権利を完全に放棄し、「すべてが神のためであり、神がすべてをなさる」ことをこの際はっきりと決意することをあなたに求めておられるのです。

主は御国の鍵を私たちに下さいました。それは占拠駐留(OCUPATION)という名の鍵です。 主が人々を占有することです。端的に言って、主はあなたの意志 WILLのすべてが欲しい、あなたの意志の代わりに主の意志であなたを満たし、あなたが100%主の御心で行動することを願っておられます。人が神を持つのではなく、神が人を持つのです。つまり、誰があなたを所有し、あなたの人生を経営するかということであり、更に言えば、あなたを造った製造者(創造者)があなたという人間の所有権を持つということです。これが「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。」(2コリント5:17)の意味です。

神は宇宙を造られました。そしてその神があなたの中におられますから、あなたもこの地球の創造者になれるのです。あなたは神の人であり、神のようになる人です。そして霊である神によって造られているのですから、あなたは肉に属している人のようにではなく(1コリント3:3)御霊に属する人(3:1)のように歩くのです。

御霊の人とは超自然の人であるということです。何故なら、あなたの中には超自然の神がおられるからです。私たちの肉の体に霊が宿っているので、私たちは天と地の間をとりなすことが出来る、神に属する神のような男、あるいは女であるのです。

私がこのような話をすると宗教的な人たちは脅かされているように感じます。彼らは私の言うようなことを信じようともしませんから、私の話を嫌います。しかし、それを信じる私たちは、信仰でその中を歩みます。宗教は私たちが神から離れていることを要求します。宗教は、神は天に、そしてあなたは地上にいて、霊にボーンアゲインした後も、一生を悪魔に打ちひしがれて生きることを求めます。

あなたはロマ書8:29で 「神はあらかじめ知っておられる人々を、御子のかたちと同じ姿にあらかじめ定められたからです。」と言われているように、御子のかたちと同じ姿になるように定められているのですから、あなたは神のようになるのです。ということは、神が完全にあなたを所有されるのです。神にあなたのすべてをとらえられ所有されたら、この世で何も恐れるものはありません。あなたがフルタイムで神になれば悪魔の必要は全くなくなります。

これらのことが起こるためには、あなたは自分の意志を完全に主に明け渡し、完全に神に従属することが前提です。自分の意志を完全に神に渡した時、あなたは主の体になるのです。そしてやがてあなたはトータルに神を所有し、又トータルに神に所有されます。
神のような人は「神が私を完全に所有している」と言い、又、「私はあなたが私の中に来られたように、私もあなたの中に移り住みたいのです。」と言う人です。そのような人は「私はあなたが行けと言うまで行かず、あなたが話しなさいと言われるまで話しません。」とも言うでしょう。よみがえりの力で完全に満たされていますから、どこへ行くにも、神はその人の前を行き、又後ろも守られるでしょう。
そして私たち自分自身の能力から解放され、神の能力の中に解き放たれます。このような神の人が奇跡を起こす人になるのです。

あなたの体は霊の神によって造られたので、霊の体です。しかし私たちの体は、常識として、あるいは宗教的な人たちからは「肉の体である」と教えられて来たためそう信じていますが、実際には超自然の体です。ですからあなたがキリストによって買い取られた時、あなたは「新しく造られた者」となり、「古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなった」のです。

アダムはいつも神の臨在と共にあり、神と話していましたが、罪を犯した時に神から離れました。しかしその「神との離別」はキリストの血によって覆われ、私たちは元の義の関係に回復されました。1コリント6:20で「あなたがたは代価を払って買い取られたのです。ですから自分のからだをもって、神の栄光を現しなさい。」と言われている通り、私たちは内におられる神の栄光を現すことが出来るのです。神の霊が人間の霊を動かす時、私たちの肉の体は正しい秩序の中にあるのです。

1コリント15:44で「血肉のからだがあるのですから、御霊のからだもあるのです。」と言われているように、肉の体があり、又霊の体があります。しかし、あなたの肉の体は神の霊によって占有され、神の意志によってあなたの体が動かされているのであれば、あなたの体は霊の体と言えるのであり、あなたの体によって神の地上における目的が達成され、それが私たちにとっても最良のことであるのです。
とすれば簡単です。神が望まれる通り、私たちが自分の意志と能力を捨て、神の意志と能力のみで生きることに同意すればよいのです。こうして初めてあなたは神と同じ種類の人(God’s kind of man)となり、あなたは神と同じものを見、同じ考えになります。

神は常に、イエスの血を通して買い戻された回復された姿の私たちを見ておられますから、私たちを見られる時、私たちを通して神の目的が達成される将来の姿(結果)を見ておられるのです。つまり、神は私たちの問題を見ているのではなく、キリストの血によって得られる問題の答え(達成された結果)を見ておられるのです。
と言うことは、神(聖霊)に満たされ、神に「所有されたあなた」が神と共に歩き始める時、私たちは主にあって何かが欠けている問題を見ているのではなく、いつも問題の答えと結果を見ることが出来るのです。言い換えれば、主は「手が欠けている」状態を見ているのではなく、その「欠けている手」そのもの(答え)を見ておられるのですから、私たちも同じことが見えるのです。

あなたが神と同じものを見る時、あなたは完全な信仰で歩んでいるのです。何故なら、あなたは問題も見ていますが、それ以上に、その答えと神の目的が完成された形を見ているのですから、完成に達することが現実なものとなっているからです。
こうして私たちは主にあって「・・・どんなことでもできる」(ピリピ4:13)人になれます。

そうなると、主から何かをしなさいと言われる時、それが実現するまでのプロセスの困難さは全く問題にはならなくなります。ただ主が言われることだけが重要なことであり、主が言われた瞬間に、それを聞いたあなたは既にそれを完成した形で所有しているのです。つまり結果は最初に得ています。勝利は最初に決まっているのであり、戦った結果で決まるのではありません。この世では最後の結果で決まりますが、神の王国では、勝利はレースが始まる時に確立されます。

「神が花嫁であるあなたを完全に所有する能力がある」ということ(真理)をあなたが明確に理解する時に、あなたは真に自由になり、解放されます。(終わり)






{訳者注}キャル・ピヤース師は、元々カリフォルニア州レデイング市にあるベテル・アッセンブリー教会(ビル・ジョンソン師の父親の時代からの教会)に所属していましたが、1997年に導かれワシントン州スポケーン市に移住しました。その地は癒しのリバイバルが起きたことで著名なジョン・G・レイク師の本拠地で、80年前の同じ場所でレイク師の後を継ぐ形でキャル・ピヤース師による「ヒーリング・ルーム・ミニストリー」が興されました。その後このヒーリング・ルーム・ミニストリーは世界に広がり、ピヤース夫妻は現在世界中のヒーリング・ルームと各地の教会、カンファレンスの講師として廻っておられます。


トップへ戻る
[PR]
by walkwithgod | 2010-04-07 11:33 | アメリカからのメッセージ
<< 潮の満ち引き グラハム・クック... 井の中の蛙、大海を知らず  坂... >>