神の息が家族の上に吹かれる時、国々は震える ビル・ヨント 8月10日

神の息が家族の上に吹かれる時、国々は震える

ビル・ヨント


創世記2:18「人が、ひとりでいるのは良くない。」

私たちは、家族の中に秘められている素晴らしい力を見過ごしてきたか、あるいは過小評価してきたと私は信じます。神は私たちを生まれさせたとき、 家族の中に置かれました。 私たちが地球を治め、この世界に神の御国をもたらす力を生み出す何かが、家族という環境の中にはあるのです。

サタンは「女の子孫 the seed of the woman」を恐れていたと思います。なぜならば彼にはサタンを滅ぼす力が与えられていたからです。私たちの子供たちさえ、門でサタンと戦うことを彼はよく知っていました。(詩編127:5参照)孤独な者(寂しい者、やもめ、孤児、父のない者)を家族の中に入れることが、常に主の願いであった理由がそこにあると思います。(詩編68:5、6参照)

最高の「国宝」はあなたの家の中に

第二列王記4章に、エリシャが二人の息子のいるやもめを訪ねたことが書かれています。彼女にはほんの少しの油しか残っていませんでした。 負債のために彼女の息子たちは奴隷として取られようとしていました。当時の政府は彼女を助けることができなかったので、彼女はエリシャのところに助けを求めてきました。エリシャは「あなたの家には何があるのか?」と聞きました。彼女はいろんな所に助けを求めて出かけたのですが、自分の家だけは見ていなかったのです。つまり、エリシャは「あなたの家の中にあるすごい奇跡の力をあなたは知らないのです。」と彼女に言ったのです。

今日、多くの人たちは私たちの国を救うものを期待してホワイトハウスを見ています。しかし、神は今、神の民に「あなたの家には何がありますか? 最高の『国宝』はあなた自身の家にあることを悟らないのですか?」と言っておられるのです。この偉大な「国宝」は私たちの家族のなかにあるのだと私は信じます。多くの場合、まだ磨かれてないダイヤモンドに価値は見つけにくいものです。あなたの家族に今までに起こった様々な問題が、あなたを祝福する時がきました!

家族が国を救うように整える

ヨシュア24:15「私と私の家とは、主に仕える。」

ヨシュアがイスラエルの国に向かって生か死かを選び取れと言ったとき、 彼は 自分が何を選択するかということだけでなく、 彼が家族に対して抱く思いの重要さも伝えようとしたのだと思います。

ヨシュアがすべての父親母親に願っていたことは、彼らが自分たちの家族も主に仕えると宣言することだった私は感じます。 家族が持つ「国全体が滅ぼされるのを免れる力」を彼は知っていたのでしょうか? もし神が彼を救うことが出来るなら、神はまた彼の家族をも救えると彼は信じていたのではないでしょうか。そして更に、神が彼の家族を救えるのならば、国全体をも救うことが出来るとヨシュアは信じていたのではないでしょうか。彼は「国宝」は自分の家の中にあることを信じていたのです!

使徒行伝16:31「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。」

私たちは今までよりも更に家族全員の救いを宣言する必要性がある、と私は感じています。そしてアメリカに対しては「私たちの国家は、神のもとにある一つの国家!One Nation ,Our Nation, Under God!」と宣言し始めるときだと思います。天の父はあなたの家族だけではなく、国家全体が一日のうちに救われることができるという夢を心の中に持っておられます。

イザヤ66:8「だれが、これらの事を見たか。地は一日の陣痛で産み出されようか。国は一瞬にして生まれようか。ところがシオンは、陣痛を起こすと同時に子らを産んだのだ。」

エデンの園以来ずっと、敵であるサタンは、「家族」が彼の王国を滅ぼし、国家全体を救う秘めた力を有していることを良く知っていたのではないでしょうか。ですから彼が家族の上に様々な問題を起こして地獄をもたらすのは何の不思議もないのではないでしょうか。

ヨエル2:28「その後、わたしは、わたしの霊をすべての人に注ぐ。あなたがたの息子や娘は預言し、年寄りは夢を見、若い男は幻を見る。」

これから起ころうとしている御霊の傾注は、まず私たちの家族に注がれると私は信じます。そうすればそれがすべての人類に広がるのを止めるものは何もないことを神は知っておられるのです。私はまた、家族のメンバーの一人ひとりが家族の健康と解放のためのある鍵を持っていて、それが究極的に私たちの国の解放という結果を生み出すとさえ私は感じています。もう一度見てください!この国の問題の答えは私たちの家の中にあるのだと私は信じます!

主の言葉。「アメリカよ、わたしの息をあなたの家庭の中に吹き込んでもいいですか?わたしの息を家族の一人ひとりの鼻に吹き込みたいのです。曾おじいさんからお腹の中の赤ちゃんまで。私は今この国の家を一軒ずつ訪れます。わたしは3Dの立体天然色で直接あなたの住んでいる場所に行きます。今あなたの家の住所が記された天使たちが出動態勢で整列しています。彼らはあなたの住まいの回りに陣を巡らし、遠くや近くにいるあなたの家族のメンバーを救うために遣わされようとしているのです。今まで単なる家だったものが、暖かい家庭に変えられるでしょう。

「わたしの息をあなたの家庭に吹き込んでもいいですか? 放蕩息子たちが電話をしてくるでしょう。何年も行方不明だった子供がわたしの霊の息によって救われるでしょう。今までわたしはあなたの家族のメンバーがわたしに抵抗するのを我慢してきました。これまではわたしは彼らの家や心の戸をやさしく叩いてきました。しかし今わたしは強く息を吹きかけて入口の戸を吹き飛ばします。わたしは入っていきます!」

この国のための奇跡は私たちの家にある!

神ご自身の角笛が今、私たちの家庭に吹き鳴らされ始めると私は信じます。そして救い、癒し、解放の音を放ち、家族全部がこの国を勝ち取るために調えられます! 今それを受け取りなさい!

祈り「主よ、私たちは再び生きるために、あなたのいのちの息を家族の鼻に受けとります。私たちは家族全部が王である祭司、選ばれた世代であると叫びます。まだ顕れていない事を、すでに成就した事として叫びます。彼らは救われ、癒され、解放された者だと私たちは叫びます。彼らは「国宝」であると私たちは叫びます。私たちは家族のメンバ−をあるがままの姿で受け入れ、無条件に愛します。私たちは彼らがすでに救われているかのように接します。私と私の家は主に仕えます!」【終わり】


トップへ戻る
[PR]
by walkwithgod | 2010-08-09 16:03 | アメリカからのメッセージ
<< 「22:22」という鍵 ボブ... ノアの時代のように テレサ•... >>