新しい油注ぎを持つ者は誰か ジュリア・ローレン 2010年10月18日

新しい油注ぎを持つ者は誰か

ジュリア・ローレン 



私が「Shifting Shadows of Supernatural Anointing(これは私が人々のために祈るときに見た新しい油注ぎ、またこれから台頭してくる油注がれた人たちを見分けることに関する本です)」を執筆していたとき、私は主に「新しい油注ぎを受けているのは誰ですか?」と訊ねました。

「彼らはわたしのあわれみを具現する」

すると主は私の前に立たれ、次のように答えてくださいました。

「彼らはわたしのあわれみを具現するものであり、わたしのめぐみを世に顕していく者たちです。多く赦されたものは多く愛します。そして彼らは信仰と希望と愛の新しい次元を歩み始めます。彼らはわたしのこころにぴったりと寄り添って歩み生きているので、人々にそれらを分与することができるのです。彼らの中に人を裁く心はありません。彼らはわたしの愛が裁きを停めることを知っており、わたしが彼らを完全に受容していること (それは自分の力では決して得ることができない受容です)、即ち、決して彼らを拒んだり否んだりしないわたしの愛を感じているので、彼らも人を裁くことをしないのです。

「彼らのへりくだりは力を受ける管 である」

「 人々を尊び、チームの一員として働くという彼らのこころは、彼らの権威を増し加え、 彼らを危険から守ります。それはわたしが願うことです。」

「彼らは 証しする事を恐れない。」

「彼らは 証しする事を恐れません。それは彼らがキリストの福音を恥とはしないからです。彼らはそれが救いを得させる神の力だと知っているからです。様々な文化の中に存在する敵の支配を打ち破る油注ぎとは、即ち救いに至らせる神の力であり、その力は彼らの証と わたしの血潮についての更に深まる啓示の言葉を通して解き放たれるのです。


「彼らは洞窟の中にかくれているレムナントではありません。彼らは地域、民族、国々を獲得していくリーダ−です。彼らはわたしが選んだ者、わたしが愛する者、わたしの名でよばれたもの、国々を受け継ぐために生まれた者、歴史の中で今この時のために特別に生まれた者である故に、聖なる大胆さで満ちているのです。


「彼らは肉の戦いの武器を捨て、それに代わる究極的な愛の啓示を受けるための武器を持つ」

「彼らは、わたしがこの世に今あらわしつつある新しい解放の神学そのものなのです。彼らは恵みとあわれみを人々に再び思い起こさせるために遣わされ、肉の戦いの武器を捨てて、究極の愛の啓示を受取ろうとしたのです。」

「そして彼らは、これからますますわたしの愛を知るようになります。一人ひとりが個人的に、ショックを受けるほどに、わたし以外のすべてのものからあきれられ、馬鹿にされ、見捨てられるものとなります。わたしの愛に一度でも触れるならば、どのように打ちのめされ孤児のようになっていたものも、わたしが大いに喜ぶ聖なる油注がれたものと変革されます。彼らは大群となってあらわれてきます。

「ノアの時代の洪水のように、彼らはわたしが今地上に 送っている愛の革命の先駆けと なるでしょう。彼らは破壊するのではなく、地を癒す洪水となるのです。」

「彼らはその身にキリストの焼き印ー彼らの魂に 刻まれた傷、彼らが苦しんだ心の傷や皮膚の傷あとのしるしーを帯びているので、ある人たちは彼らを喜んで受け入れますが、ある人たちは彼らを拒むでしょう。」

「彼らを受け入れない人たちには次のように告げなさい。『「わたしはあわれみは好むが、いけにえは好まない。」とはどういう意味か、行って学んできなさい。わたしは正しい人を招くためではなく、罪人を招くためにきたのです。』」マタイ9:13 (終わり)


 〔訳者注〕:ジュリア・ローレン師の情熱は、人々とイエスとの関係をもっと深いものへと導き、より多くの力を受けることにあります。非常にダイナミックで預言的な語り手として、世界の多くの教会とか修養会に招かれミニストリーをしております。
 彼女は多くの著書を出しており、ビル・ジョンソン師とかマーシュ・チャブダ師と共著の本も書いています。

トップへ戻る
[PR]
by walkwithgod | 2010-10-18 15:18 | アメリカからのメッセージ
<< 私たちのブログ移転のお知らせ ... うなじのこわい民   坂 達也... >>