6,7,8月に来るパーフェクトな嵐  デニス・クレーマー  4月6日

6,7,8月にくるパーフェクトな嵐
                               デニス・クレイマー

アモス3:7 「まことに、神である主は、そのはかりごとを、ご自分のしもべ、預言者たちに示さないでは、何事もなさらない。」

 正直なところ、この有名な聖書の言葉を聞くと、預言者として私はちょっと居心地の悪い気分になります。いや実のところ、預言者としてとても神経質になるのです。 人々は、「預言者は、神が今世界中でされていることを、全部知っているはずだ。」と思っているようなのです。何という誤解でしょうか!世界はずいぶん広いんだ、ということを忘れないでほしいものです。

 「ところで、デニーさん、今神様は何をしておられるのですか?」とよく人から聞かれるのですが、それに対して私は「さっぱり、私にも分かりませんね。」と答えるのです。私からのこの返答は彼らの期待を裏切るものですが、それが全く本当のところなのです。

 はっきり申し上げますが、私は預言的に「全く何も分からない」時の方が皆さんが想像される以上に多いのです。神が見せてくださらなければ、私は見えないのです。 その意味では、私は大方のクリスチャンよりもっと聖霊の啓示に頼っているといってもいいでしょう。皆さん、預言のスイッチが切られているときは、切られているのです! でも主がスイッチをつけてくださると、私も時々は力強く預言的なことを見ることができます。

預言的に私はすごく強力なものを見た!

 2006年の夏に関して私が見た預言を皆さんにお話しますので、吟味していただきたいと思います。勿論これと同じ時期に、私には知らされていない沢山のことを神は世界中でなされるでしょう。もう一度言いますが、これは私がチラッとだけ見たことであり、それを今日皆さんにお分かちできることが嬉しくて私はわくわくしています。 ですから、皆さん、どうかこの預言を吟味しながら読んでください。

暑い、暑い、暑い

 私が今月いただいた「時の預言のことば」とは、実際には非常に短くてスイートなのです。主は今年の夏は焼けるように暑い、本当にジュージューと音と立てて焼けるほどに暑い夏となると、私に言われました。それは 超自然的なことで燃える、と言われたのです。「今から90日後の90日間(6,7,8月)に、前代未聞の超自然的な活動が世界中で起こるであろう。」と主が言われたと私は信じます。

備えよ、備えよ、備えよ!

 今から約90日経た時、天から超自然的なことが地上に降り注ぎます。それは90日間(6,7,8月)にわたる聖霊の大いなる降り注ぎで、ペンテコステの日に起こった聖霊降臨の様子に似ているでしょう。「天からの激しい風」が世界中の教会に90日間、次のことをもたらします。
  空前の世界中のいやし!
  空前の世界中のしるし!
  空前の世界中の不思議!
  
 そのいやし、しるし、不思議の降り注ぎよりももっと偉大なことが起きます。それは世界中で起きる前代未聞の奇跡であり、90日の間、あらゆる種類の大小、様々な奇跡が起こります。2006年の夏は、空前の、前代未聞の、無比の奇跡が世界中で焼けるように起こる季節なのです。
   空前の奇跡が世界中にやってくる!
   前代未聞の奇跡が世界中にやってくる!
   無比の奇跡が世界中にやってくる!

 主は「世界中に空前の奇跡が起こるだろう。 すべての国々は私が神であることを知るであろう!」といわれるのです。

パーフェクトな嵐がやってくる

主に愛されている皆さん、ですから、これからの90日を楽しんでください。 それは嵐の前の「静けさ」のときなのです。そのあと超自然的な90日が始まり、奇跡の嵐が地上に吹き荒れます。パーフェクトな嵐が来ようとしているのです。人々は変えられ、町は変えられ、国も変えられるでしょう! 今備えをしてください!(終わり)



トップページへ戻る
[PR]
by walkwithgod | 2006-04-06 14:39 | アメリカからのメッセージ
<< 主から五年間の目標をいただく ... 祈りの歩行とトランスフォーメー... >>