預言されているリバイバルがなぜ起こらないのか コンラッド・ランパン 5月30日

預言されているリバイバルがなぜ起こっていないのか

コンラッド・ランパン


今日私が祈っていると、主が静かに私の思いのなかに次のように語られました。
「周りを見ても霊的な動きがあまり起こってはいず、全体的に熱が冷めているのにあなたは気がついていますか? リバイバルの到来がずっと預言されているにもかかわらず、それが起こっていないのを多くのクリスチャンがいぶかしく思っています。 聖霊の活発な動きが何度も約束されたのですが、未だにそれが起こっていないので、人々は何故なのだろうかと疑問に思っています。 しかしそれは、このわたしがリバイバルの到来を延ばしているのです。 その理由を知りたいですか? それはわたしがわたしの民の心の中を知りたいと思うからなのです。」

私は「主よ、あなたはすでに人の心をご存知ではないのですか?」と申し上げました。

主は答えられました。「目に見える状況が、自分の期待していたのとは全く違うように動いていくときに、その人の心の本当の願望が一体何であったのかが、明らかにされることがあります。わたしの霊の動きは世界のあちらこちらで実際に起こりましたが、それは試験的なものに過ぎず、その目的は人々の心が本当には何を一番大切にしているかに光を当てて明らかにするためでした。わたしが人々を訪れて留まるのは、人の心の中に何があるのかを見極めてからでなければなりません。全世界に訪れようとしているリバイバルは、今まで見たことも聞いたこともないような、偉大なものになるのです。

わたしが召した者のうちの多くは、わたし自身を求めているのではありませんでした。彼らはただリバイバルを求めていたのです。リバイバルが、彼らが思っていたようには起こらず、また、考えていたタイミングで起こらないと、彼らはぶどうに手がとどかなくて「このぶどうはまだ熟してなくてすっぱいに違いない。」と勝手に決めた狐のように、わたしから去っていくのです。

普通と違う変った主のやり方

私は「普通と違った unusual」という言葉を何度も霊で聞きました。今までに何度も神は私たちに主の変ったやり方について話されました。今回又、主は「普通と違う」と言われています。

「わたしがリバイバルの到来を遅らしているのは、わたしの民が心の中で、本当には何を期待し予想しているかという隠された部分を表面に現すためです。すでに多くのクリスチャンの罪が露わにされました。彼らの心の中にはあまりにもこの世的な予想、期待があり、神の真の動きとは一致して働くことができませんでした。また、この世的な慣習やオカルト的なものまでが正体を隠して教会の中に侵入してきましたが、それも明らかにされてきました。その罪が露わにされるのをわたしが許しているのです。教会の内部に隠されていたこの世的な罪は、教会がフルパワーで前進するのを阻んできました。しかし露わにされることによってその力をなくすのです。

わかりませんか? わたしはわたしのパワーを全面的に現す前に、教会を清めなければならないのです。世界にわたしの力を現す前に、わたしの霊は内部をまず清めなければなりません。わたしが始めようとしている聖霊の働きはものすごい力を持っています。ですから、軽々しく取り扱ってはならないし、この世的、肉的な物の考え方を少しでも混ぜてはいけないのです。
それがリバイバルが遅れている原因でもあり理由なのです!

クリスチャンの中には、リバイバルが起こらないので落胆し、自分はただ夢を見ていたのだといってリバイバルが起こらないのを『現実』として受け入れてしまった人がいます。 しかし、その人のポイントはずれています。 聖霊よりもリアルな現実はないのです。わたしが平凡なことをすると思ってはなりません。わたしはユニークで変ったことをする神だからです。あなたが予想した通りにわたしが動くことを期待してはなりません。わたしは超自然的な神だからです。わたしは奇跡の神です。わたしはよみがえりの神であり、打ち破りの神なのです!

これはクリスチャンへの裁きの言葉ではなく、むしろ励ましの言葉です。 あなたの心の願いがわたしの願いと一致していないことがわかっても、立ち去ってはいけません。わたしに立ち返りなさい。そうすればあなたにわたしの心をあげましょう。

ある人たちは意気消沈し、孤立し、人から見捨てられたと感じ、祈れば祈るほど駄目になり、疲れきってもう何を期待したらいいのかもわからなくなって、『主よ、いつまで待てばいいのですか!』と叫びたいような気持ちになっています。もうどん底まで落ちて、かつてあなたが持っていた多くのアイディアや素晴らしい計画もすべて失くしてしまいました。 多くの夢も壊れ、沢山の苦痛を味わいました。それでもあなたはミニストリーを離れて他のビジネスに変ることをしませんでした。耐えられないような苦しみを通りながらも、あなたはわたしこそがあなたのビジネスであることを悟るに至ったからなのです!

わたしが召し出し任命した牧師や聖職者の中には、わたしの霊の働きを祈り求めた途端に教会員が減ってしまった人もあるでしょう。ある人は教会の閉鎖にまで追い込まれ、あなたのミニストリーはもう過去のものとして扱われている人もあるでしょう。あなたは勝利を期待していたのに、敗北を味わいました。けれども決して絶望してはなりません。あなたは今正しい道を進んでいるのです。なぜならば、あなたが失ったものはすべて、リバイバルの道を阻むものにすぎなかったからなのです。もう自分には何も残っていないように感じますか? わたしを見なさい。わたしがここにいます。あなたにはわたしがあります。他に何が必要だと言うのですか?

地下を流れていた川が、勢いを増して地上に噴出して来るような強力なリバイバルをもたらすためにわたしが用いる人は、復活する前の3日間を地下で過ごし、その苦しさを経験した人でなければなりません。 自分の思いではなく父の御心に服従することを学んだ人でなければ、聖霊によって用いられることはできないのです。

忘れさられた? 孤立している? さげすまれた? あざ笑われた? 力を無くした? しかし、あなたがわたしだけにしがみついてさえいれば、あなたは今もリバイバルをもたらすためにわたしが用いる器なのです!」(終わり)


トップへ戻る
[PR]
by walkwithgod | 2007-05-30 07:27 | アメリカからのメッセージ
<< 神の可能性に心を開く   ジョ... 蒔かれた種の生長と実り  リッ... >>