5768年はシンプルで新しい出発の年にしよう(2) チャック・ピヤース 11月13日

5768年はシンプルで新しい出発の年にしよう(2)

チャック・ピヤース

                                             
八と言う数字は常に「新しい始まり」にリンクされています。このヘブライ語は命にリンクされており、熱いのです!私たちが入ろうとしている年には、私たちは熱くあることを選ばねばなりません。それは情熱に満たされ、私たちの未来を心にいだくのです。そのために火のように熱烈に神を求めることを選びなさい。
1.今年は顕れる年です。あなたが見張り続け、現実となることを待ち望んでいたことが実現するでしょう。
2.あなたが今まで持っていた自分の限界を超自然的に超えることが出来て、あなたの新しい時代が始まります。
3.天と地が共に働いて、あなたの環境に新しい神の臨在が造り出されます。
4.今年のかぎとなる言葉は「主権」(支配)です。あなたが今まで配置されて立っていたところを支配しなさい。しっかり治めさない、さもないとあなたの土地に「野獣」がのさばり始めるでしょう。
5.今年は、神の民が敵に対して大きな権威を行使する年です。あなたに敵対する国々(者たち)をあなたの土地から追い出すことが出来ます。あなたが神から受け継いだ土地に無断で入り込んでいる者を総て追い出すか、さもなければその者たちはあなたの領地に居座る権利を得て、次のシーズンまで彼らの侵害がそのままに残るでしょう。私たちの住む土地は私たちの考え(思い)次第です。ですから、今年は私たちの「思い、考え方」を変革して(トランスフォーム)私たちが今生きている戦いのシーズンに、新しい勝利のメンタリティーを持つべき年です。
6.あなたの「動物的衝動」を抑えなさい。あなたが救出される場所を見つけ、いかなる野獣もあなたの行く道に出て来させてはいけません。総ての貧乏根性的な考え方に対して果敢に戦いそれをやっつけねばなりません。「ライオンが私の行く道にいるから私は隠れよう。」というような思いを捨てなければならないのです。しっかりと立って、いかなる敵の侵略にも対決し、打ち勝ちながらあなたの道を進んで行くのです。イザヤ書35章が、今年の私たちにとって、かぎとなる御言葉です。
7.出エジプト記23章も今年のかぎとなります。神は私たちの定まった将来に向かって前進するために私たちと契約を結びます。この契約は家族、地域、国々に適用されます。もし私たちが神との契約を忘れていたり、拒否して来た部分があれば、その部分は私たちの将来には含まれません。 私たちは元もとの神との契約というルーツににもどり、それをもう一度見直すことによって、神との関係をもどさねばなりません。
8.主に自分を固く結びつけよ。あなたのために備えられた未来から、サタンがあなたを引き離すことのないようにせよ。「孤児の霊」から逃れよ!もう一度純粋さをとりもどせ!秘密の場所があなたを呼んでいる。ヨハネ伝とヨハネの手紙が今年のトランジション(推移)のキイとなる。

ユダヤ暦5768年のことは、過ぎ越しの祭りの頃から考え始めていました。ある朝早く、主を求めて私は自分のオフィスに行きました。2001年の9月からどのような道をたどって7年目に来たかを、いろいろ思いめぐらしていました。そして「8」という数に関係した聖書箇所をあちこち読んでいたのですが、そのときに妻のパムから彼女が見た夢のことで電話がかかってきました。

パムの一番好きな聖書箇所はエペソ5:8-16です。
「あなたがたは、以前は暗やみでしたが、今は、主にあって、光となりました。光の子どもらしく歩みなさい。 ・・光の結ぶ実は、あらゆる善意と正義と真実なのです。・・そのためには、主に喜ばれることが何であるかを見分けなさい。実を結ばない暗やみのわざに仲間入りしないで、むしろ、それを明るみに出しなさい。 なぜなら、彼らがひそかに行なっていることは、口にするのも恥ずかしいことだからです。 けれども、明るみに引き出されるものは、みな、光によって明らかにされます。 明らかにされたものはみな、光だからです。それで、こう言われています。『眠っている人よ。目をさませ。死者の中から起き上がれ。そうすれば、キリストが、あなたを照らされる。』
そういうわけですから、賢くない人のようにではなく、賢い人のように歩んでいるかどうか、よくよく注意し、機会を十分に生かして用いなさい。悪い時代だからです。」


「贖う」というのは「買い戻す」とか「牢獄から解放する」 という意味です。今まで私たちは「買い戻す」シーズンにいました。今年は戦いの報奨を受ける年です!

彼女が見た夢は次のようなものです。
「今朝、私は小鳥の鳴き声でゆっくりと目を覚ましたのですが、あたかも夢と現実の間にある幕の中を歩いているように感じました。ベッドにそのまま横たわっていると、見た夢を思い出しました。

夢の中で私は、旅行者たちの一団の中にいました。彼らは私の知らない人たちでしたが、私にとって重要な人たちだということはわかりました。旅行をしなければならないと私たちは告げられましたが、荷物やチケットもなく、旅の予定表も持っていませんでした。私たちは空港の通路のような所に立って出発のときを待っていました。突然強い風がその通路を吹き抜けてきて(風のトンネルのように)私たちは通路の端にむかって吹き寄せられました。通路の端に近づいたころ一つの門のようなものが開きましたが、それはサイエンス・フィクションに出てくるような門ではなく、星の門でした。その門は暖かい光を放っていましたが、そこを入っていくと私たちは自分の身体から離脱し、違う場所に連れていかれました。不思議なことに、そこはさっきまでいた場所と全く同じに見えたのですが、同じ場所ではありませんでした。私たちは、大部分がガラスでできているビルディングの中にいました。

私たちはみんな、飛ばなければ目的地につけないことがわかっていました。飛び方を知っている人は誰もいませんでしたが、とにかく飛び上がってロビーを少し飛んでみました。ロビーにいた人は私たちを見て驚き、自分たちも飛びたいといって私たちのほうに手を伸ばしました。私たちは目的地まで飛んでいくのには、もっと弾みが必要なことがわかったのでそっと着地して、向きをかえ、助走しながらロビーのコーヒーショップの所にあったトランポリンまでいき、その上でジャンプしました。すぐに私たちはビルディングの外の田舎の景色の中を飛んでいました。そして自分たちに与えられているミッションがわかったのです。それは、近くの村で虜になっている一人の人を助け出し、私たちと一緒に連れ戻すということでした。

救助活動自体ははっきりまだ思いだせませんが、私たちがもどろうとした時のことは覚えています。村人の一人が一緒に行きたいと言いましたが、それは無理であると知って、彼は私たちみんなに小さな宝石箱をくれました。私が貰ったのは、真珠がちりばめられた金の小箱でした。中には真珠や金、クリスタルのこわれた宝石のかけらが入っていました。それぞれの箱の上には言葉が記されていましたが、私の箱には「シンプリシティー (単純)」と書いてありました。私たちはギフトのお礼を彼に言ってから、空を飛んでもどりました。そのときに私は小鳥の声で目が覚めたのです。

ユダヤ暦5768年はモーメンタム(勢い、はずみ)の年

5768年は、あなたの人生で新しいシーズンが始まるばかりではなく、キリストの身体なる教会がモーメンタムを得る年となるでしょう。勢いのついた物体を止めるのは困難です。それを止めるためには、その動きと反対の力をある時間加えなければなりません。その物体に勢いがあればあるほど、止めるのは困難です。ですから、すごく勢いのある物体を止めるのには、より大きな力か、もっと長い時間、又はその両方を与えなければなりません。力がある一定期間与えられると、その物体の速度が変えられます。そしてその物体の勢いも変えられます。力が物体の動いているのとは反対方向に加えられると、物体の速度は落ちます。もし力が物体が動いているのと同じ方向に加えられると、物体の速度は速くなります。いづれにせよ、加えられる力によって物体の速度は変化します。

今年は二つの勢力がモーメンタムを競い合う年です。神は私たちのために働いてくださいます! 私たちが阻止してこなかった敵の勢力は、地上で力を増しつつ前進している御国の速度を落とそうとしてきます。私たちは「強い者」の業を縛り、略奪されたものを取り返さねばなりません。神の民が、エジプトを出てから前進し続けたように、今私たちも、この世代のために備えられた約束の地が現実のものとなるように、進みはじめなければなりません。恐れや不信仰、疑いの声が前進させまいとするのを許してはなりません。私たちの宝を略奪した大きな敵の要塞を打ち破る40日間の期間が、3回に渡ってあるでしょう。

5768年はImpulse(衝撃)の年

力を時間で掛けると、物体の速度の変化になります。これは衝撃と呼ばれます。衝撃とは、ある身体、個人、または王国がもう一つのものに対抗して働くことです。衝撃とは、伝達された力です。その結果、一つの動きがお起ります。ひとたび何かが動き始めると、それを止めるのは困難です。今年はキリストの身体は大いなる勢いを持って前進していきます。それに反対する力もあるかもしれません。私たちは何が私たちを駆り立っているのか、自分の動機を知らねばなりません。私たちの人生において聖霊の働きが顕著でなければなりません。5768年(2008年)は、私たちが自分の願望を達成しようと躍起になる年です。また、超自然的な力が人間に可能になる年です。ですから、私たちは聖霊の力のもとにとどまらねばなりません。さもないと、暗やみの勢力の地上の計画に、私たちを賛同させようとする、諸々の霊に影響されてしまいます。

激しく攻める者たちが天の御国を奪い取っています。過去7年間に地上である変化が起こり、それが一つの動きを作り、それは止めることができないのです。新らしい力で前進している神の御国に、暗やみの王国は道を譲らねばなりません。神の超自然的な力が神の民に与えられたので、地上で大きな動き、変化が起こっています。

私たちは、この世を今変えたいと願っておられる王の推進力の影響を受けているのです。今こそ、モーメンタム、勢いをつけるときです! それぞれが地上で与えられた権威の中で働くことを学ぶならば、私たちは神の力を身に帯びて、それを使っていくことができます。この年は神の民にとってトランスフォーメーションの年です。私たちがトランスフォームされると、次に町や地域、国が変わっていくでしょう。刈り入れ人たちは、色づいた畑に喜んで入っていくでしょう。肉的な衝動に従ってはいけません!

時が来ると、神があなたを訪れます。あなたの人生に神のヴィジテイション(訪れ)があるのを期待して待ちなさい。私たちは前進している民です。神は私たちの只中に御国をもっておられます。神の御国は前進しています。私たちは交わりから戦いへと移行しています。私たちの人生の中に神の約束が実現していくのを見るので、私たちの賛美はお祝いへと変わります。この年は超越する年であり、捕らわれていたものを取り戻す年です。しかし、私の妻の「simplify シンプルにする」という言葉を忘れないでください。新しいものが確立されるまでは、行ったり来たりが簡単にできなければなりません。

まとめると、今年は「針の穴を通る」年です! 回りのものをすべて取り払って、せまい所を通りぬけて、新しいところに行ってください! (終わり)


トップへもどる
[PR]
by walkwithgod | 2007-11-13 09:29 | アメリカからのメッセージ
<< 燃えつくす火の中に立つ  ボ... 5768年はシンプルで新しい出... >>