特報: フロリダ州レイクランドで起っている癒しのリバイバル

フロリダ州レイクランドで起っている癒しのリバイバル

 4月2日からフロリダ州レイクランドにあるイグナイテッド・チャーチ(千人収容)で始まったタッド・ベントリー師による癒しのミニストリー集会は、全く予期しないほど膨れ上がり、今では7千人収容できる会場を使ったり、このリバイバル集会のために新たに一万人収容のエアコン付テント会場が飛行場の近くに設置されたそうです。今までに推計14万が集まり、世界40カ国から既に人々が訪れています。
このミニストリーは今全米で注目を浴びており、最近NBCニュースでも報道されました。その様子はGodTVで毎日報道されています。

 ベントレー師はこのリバイバルの特徴は、集会に来た人が主からの栄光の油注ぎを受けて持ち帰ると、主のいやしを世界のどこででも行うことができることであると言っております。イギリスから来たある牧師が本国に帰って集会を開き、最初の夜に100人が癒され、集会は今でも続行されているそうです。
又、集会に来た二人の学生が持ち帰り、リック・ジョイナー師のモーニング・スター・ミニストリーへも飛び火しました。ジョイナー師もめざましいこのリバイバルの働きは真に神の御業であると認めております。
今は全米各地で飛び火した癒しの集会が行われており、このホノルルでもディーン・フジシマ師のラウリマ・ミニストリーにより土曜日を除く毎夜集会が持たれています。

詳しくは又報告しますが、その様子はhighlights@god.tvとか、Sid Roth師のサイト
http://www.sidroth.org を開いてその中のSid’s interview with Todd Bentley<<
を見て下さい。取り急ぎご報告します。  坂 達也


トップへ戻る

[PR]
by walkwithgod | 2008-06-03 06:05 | 坂達也からの今月のメッセージ
<< 春の日本旅行から帰って  坂... 神からのチャレンジ ― あなた... >>