新しい使徒的組織が2012年までに立てられる  ボブ&バニー・ジョーンズ 9月21日

新しい使徒的組織が2012年までに立てられる

ボブ&バニー・ジョーンズ、ジェフ・ジョンソン


最近、私たちは地上に神の大いなる力が現れるのを見ました。病人が癒され、家族が回復され、テレビから語られた言葉を通して死人がよみがえりました。また、あらゆる創造的奇跡も見ました。盲人が見えるようになり、聾者が聞こえるようになり、癌が消えました。

神の栄光がすさまじい勢いで顕されるので、神の息子、娘たちは急速に霊的成長を遂げています。しかし、これらの御国の力ある業は「来るべきものの予告編」にしかすぎないのです!

バニー・ジョーンズの夢

最近の夢の中で、バニー(ボブ・ジョーンズの妻)は主の訪れを受けました。夢の中で主がバニーのもとに来られ、彼女を旅に連れて行きました。最初に行った場所は、人の身体の部分や内臓がいっぱい入っている巨大な倉庫でした。主はバニーに右手(信仰をあらわす)を倉庫の中に伸ばして、そこにある様々な臓器や手や足をさわるようにさせました。彼女は神への信仰(faith in God)ではなく、神の信仰(faith of God)を持つように主が教えておられることを感じました。

主は更にバニーを次ぎの場所に連れていきました。それは橋でしたが、それから鉄道の線路上に立ちました。橋と線路は十字に交差していて、「義と公正」を表していました。
次に22番街に行きました。主はイザヤ22:22「わたしはまた、ダビデの家のかぎを彼の肩に置く。彼が開くと、閉じる者はなく、彼が閉じると、開く者はない。」にあるダビデの鍵をバニーに渡しました。彼女が目を上げて見ると、遠くにスペリオル湖(Lake  Superior 五大湖の一つ)が見えました。主は最近私たちが経験したことよりもずっと優れたこと(far superior)をされようとしているのでした。

次にバニーは一枚の地図を手にしていました。それには「9番街で右に曲がれ」という指示がありました。彼らが9番街で右に曲がったときに、夢は終わりました。
バニーはオハイオ出身なので、夢から覚めたときエリー湖は知っていましたが、他の五大湖の場所は知りませんでした。そこでアトラス地図を調べて自分が夢の中でスペリオル湖を遠くに見たときの位置を見つけました。それはウィスコンシン州の北のはずれにあるコーノコピア(Cornucopia)という小さな村でした。コーノコピアは「神の祝福、開かれた門」を意味しています。スペリオル湖から真っ直ぐ見ると22のアポストル諸島(Apostle Islands)があります。興味深いことに新約聖書に記録されている使徒の数も22です。

真の使徒たちの出現

バニーが夢の中で主と出会い、見た内容は、主がされていることの比喩です。今のシーズン、主は真の使徒職を地上に回復しておられるのです。使徒の組織が現れ確立されるとき、主は新しい鍵をくださいます。それは、今までのどの世代にも無かったほどの御国の権威を持つ新しい統治の鍵です。

主がこの新しい統治組織を堅く設立され確かなものとされるとき、創造的奇跡、しるし、不思議が今までにはなかったように起こります。私たちが今までに見たり聞いたりしたものとは全く違うものです。地上に変動や揺さぶりが起こりますが、それは霊的に起こっていることをー肉のものが霊のものを宣言することによってー確認するものです。

これから主がされようとしていることは、今までよりずっと優れたことです。創造的奇跡、腕、足、身体の部分、そして臓器などが天から下ってきます。それは弱まることも終わることもありません! 天に資源があり、天の倉は開いているのです。キリストの身体に身体の部分が与えられますが、これを監督する管理組織が必要です。それは一人のリーダーとか一部のリーダーたちではなく、教会全体の組織(チャーチ・ガバメント)であり、一致して機能するキリストの身体です。これが起こることそのものが奇跡です。

2012年までに新たな使徒の組織が出来る

過去30年の間に預言の働きが回復され、教会に真の預言者が与えられるのを私たちは見てきました。そして今度は使徒的な働きが回復され、真の使徒が起こされようとしています。預言者は主からの啓示をもたらし、使徒がそれを実際に適応するのです。
これらの新しい使徒たちはジョシュアのような男女でしょう。彼らは残りの者たちを約束の地に連れていくのです。彼らは人からではなく、神から直接任命されます。実際に、彼らの多くは私たちが「使徒(的)」と呼ぶ人たちとは全く異なるでしょう。この新しい種類の使徒たちは、自分の評判を落とすとか、新聞がどう言っているかとかを全く恐れず、真実のニュースを語ります。この世的新聞が教会を裁くのではなく、その反対になるでしょう。

あなたは神の油注ぎや栄光を迫害してはならないのです。もし迫害すればあなたはそれを手に入れられないでしょう。これらの新しい使徒たちは世界の国々に語りかけ、霊的にそして目に見えるところでシフトを起こすでしょう。リバイバルが起こり、主が新しい統治制度を確立されるので新しい地域が変革されていくでしょう。これは人間ではなく神がされることなのです!

2012年までに全く新しい使徒の組織が現れるでしょう。そのとき、教会が一つになり、神の御霊の住まいに成長していくのを見るでしょう。「この方にあって、組み合わされた建物の全体が成長し、主にある聖なる宮となるのであり、このキリストにあって、あなたがたもともに建てられ、御霊によって神の御住まいとなるのです。」(エペソ2:21-22)

大統領選挙とユニオン(団結)という名に天使

今選挙のために祈ることは非常に重要です。変革の風が吹いています。神を愛する副大統領候補のために祈らねばなりません。9月は差異が生じる月です。9月からすべて始まるのです。ユダヤ暦の新年であるロシャ・ハシャナは9月29日の夜から始まります。
現在、神は大収穫のために収獲する者たちを刈り取られています。2012年までには、真の使徒組織が出来上がっているでしょう。それからは他の人たちがその組織の下についてきて、それぞれが命令にしたがって行動するでしょう。

今私たちは史上最大の変革の一つが起こりつつあろ時代の只中にいるのです。もし教会が権威をもって進み、神の義なる人々が選出されるならば、これからの8年間は喜びに満ちたものとなるでしょう。
中絶を合法化した「ローとウエイド裁判」が覆されるでしょう。今はアメリカ合衆国を呪うのではなく祝福するときです。ボブ・ジョーンズはケイト・スミス(歌手 1907-1986)が「God Bless America」を歌うのを幻で聞きました。これはアメリカ合衆国(United States of America)です。私たちは種々多様なものが集められて一つの国となっており、この国の天使は「ユニオン団結」という名です。私たちは多様性が一致し、団結によって強まるのです。


過去の失望と期待―ボブ・ジョーンズが見た幻

8月31日にボブが見たビジョンで、ボブは多くの人々が、自分が失った期待によって縛られ囚われている姿を見ました。彼らが人生に期待していたことが実現しなかったからです。
私たちの過去の失望とか実現しなかった人生への期待が私たちを虜にします。実現しなかった過去の期待ばかりを振り返って見ているならば、あなたは未来へのビジョンを持つことができません。つまり、過去の失望が私たちの未来のビジョンを奪っているのです。主は言われます。

「あなたの実現しなかった期待のゆえにわたしはあなたに失望はしていません。なぜなら、それはあなたの人生をわたしの目的のために変革する、わたしにとってのよい機会となるからです。あなたの失望や期待はわたしの臨在に達する踏み石であり、あなたがそれを流し捨て、過去ではなく未来を見ることを今わたしはあなたに求めます。過去を見ているものに未来はないからです。わたしは今多くのわたしの民にわたしの霊を与える。」

幻の中でボブは、多くの神の聖徒たちの良心(あるいは彼らの霊)は清いけれども彼らの魂が清くないのを見ました。そして聖霊が、彼らが到達しているべきところにまだ達していない彼らの魂を今取り扱っておられます。「彼らの良心は清い、そして今、わたしは彼らの魂を清めようとしている。なぜならば、わたしは彼らの魂と霊をつかってわたしの王国をあらわそうとしているからだ。それでわたしは、彼らの魂がわたしの神聖な性質にあずかるものとなるように、今彼らの魂を清める働きをはじめている。あなたの霊は既に用意ができている。今わたしはあなたの魂を整えているのだ。というのは、わたしは魂と霊の両方を用いるからだ。わたしは、あなたに失望していないことと、わたしにあるあなたの未来が、実りのあるものになるところにわたしはあなたを連れてきていることをあなたに知ってもらいたいのである。」と主は言われます。(終わり)


トップへ戻る
[PR]
by walkwithgod | 2008-09-21 15:20 | アメリカからのメッセージ
<< 神の友 キム・クレメント ... イスラム教徒へ福音を伝えるボト... >>