その後のジュディス・グルーバー夫人と祈りのお願い 11月16日

その後のジュディス・グルーバー夫人

先回グルーバー師夫妻はミニストリー旅行に共に出発すると報告しましたが、その日になって夫人の容態が悪化し、出発を見合わせました。それ以来様子を見て来ましたが、結局旅行に出られるまで体力が回復しないまま、旅行をキャンセルすることとなり、その後自宅で静養しております。グルーバー師も今は出来るだけ傍を離れず、インシュリン注射を助けたりして夫人を見守っております。

 今朝の電話ではグルーバー師も今までにない沈んだ声で、夫人が一進一退の中で体力と共に気力も衰えていること、家の中での歩行もあまりしなくなっている様子を語ってくれました。夫人はしばしば痛みを訴えるそうです。
 皆様、どうぞ主に示されるままに一層のお祈りをお願い申し上げます。坂 達也

トップに戻る
[PR]
by walkwithgod | 2008-11-16 07:41 | 坂達也からの今月のメッセージ
<< 秋の日本旅行の報告 その1  ... 何にも思い煩うな ビル・ヨ... >>