今は変革のシーズン、テストの時 ボビー・コナー 2009年2月16日

今はチェンジ(変革)のシーズン、テストの時

ボビー・コナー 2009年2月16日


今、強いチェンジの風が吹いています! 今は決定的な変革と変化の時です。どっちつかずとか、中立ではおられません。今年はあなたが神の御国で大いに前進するか、それとも遅れをとるかが決まる年です。あなたがその鍵を握っています!その選択はあなた次第です。あなたは聖霊の導きに従いますか、それとも自分自身の火のあかりにたよって歩きますか?

「見よ。あなたがたは自分たちの火のあかりを持ち、火をつけた燃えさしを持って歩くがよい。このことはわたしの手によってあなたがたに起こり、あなたがたは、苦しみのうちに伏し倒れる。」イザヤ50:11

神の民は今のこの決定的な時のために準備されることが必要です。神の御霊は 神の軍隊にむかって、出動し整列するように呼びかけています。今は軍隊が招聘されるときです。出動とは戦いのための軍力を集めることです。整列とは軍隊を集めその組織をつくることです。

私たちはただ教会の椅子におとなしく座っているだけではなく、それ以上のことをするために召され任命されているのです。そして今は、真の愛と忠誠の革命を起こす時です。私たちは暗闇の王国に立ち向かうように召されています。革命とは邪悪な権力を倒すということです。

神の戒めに反することに対して、昨今の社会がそれを黙認し、放任し、性的乱れや反抗がまかり通っているのを見て、あなたが憂慮しているならば、今の世界にテストが絶対に必要であることがおわかりになるでしょう。

テストの時!

真理の御霊は、自分が 何を本当に信じているのかを吟味することを呼びかけています。本当のリアリティーチェックをする時です! もはや、ただ話し合いをするだけでは駄目なのです。自分たちが信じていると口で言っていることを実行する時です。みことばを聞いて話すだけではなく、実行する時です。

「また、みことばを実行する人になりなさい。自分を欺いて、ただ聞くだけの者であってはいけません。みことばを聞いても行わない人がいるなら、その人は自分の生まれつきの顔を鏡で見る人のようです。自分をながめてから立ち去ると、すぐにそれがどのようであったかを忘れてしまいます。ところが、完全な律法、すなわち自由の律法を一心に見つめて離れない人は、すぐに忘れる聞き手にはならないで、事を実行する人になります。こういう人は、その行いによって祝福されます。」ヤコブ1:22−25

今は、人間によって動かされるドライで死んだような 宗教で事足りる時代ではありません。話をするだけでは到達すべき場所には着きません。実行と油注ぎが必要なのです。なぜならば「神の国はことばにはなく、力にあるのです。」第一コリント4:20

キリストのからだは、今のような情けない状態で生きるには、あまりにも多くのことを知っているのです。「行いのない信仰がむなしい」ことを決して忘れてはいけません。

ああ、愚かな人よ。あなたは行いのない信仰がむなしいことを知りたいと思いますか。私たちの父アブラハムは、その子イサクを祭壇にささげたとき、行いによって義と認められたではありませんか。あなたの見ているとおり、彼の信仰は彼の行ないとともに働いたのであり、信仰は行いによって全うされ(たのです。)」ヤコブ2:20−22

神の御霊は今、私たちの霊的土台の状態を明らかにするためにテストが必要であると言われています。「私を弁護してください。主よ。私が誠実に歩み、よろめくことなく、主に信頼したことを。主よ。私を調べ、私を試みてください。私の思いと私の心をためしてください。」詩編26:1−2

今、主があなたを深く掘り下げて試みられる事を覚悟してください。自分の罪を覆って隠そうとする時ではありません。「自分のそむきの罪を隠す者は成功しない。それを告白して、それを捨てるものはあわれみを受ける。」箴言28:13

すべてを告白し清くきれいになるときです。「愛する者たち。私たちはこのような約束を与えられているのですから、いっさいの霊肉の汚れから自分をきよめ、神を恐れかしこんで聖さを全うしようではありませんか。」第二コリント7:1

多くの人が今まで大わらわで隠すことを願っていたことを、神は明らかにしていくでしょう。自分の隠れた罪を覆い隠そうと試みるのはとても愚かなこととなるでしょう。民数記32:23は、私たちの罪は必ず明らかにされると警告しています。「しかし、もしそのようにしないなら、今や、あなたがたは主に対して罪を犯したのだ。あなたがたの罪の罰があることを思い知りなさい。」      

第二コリント13:5−6でパウロは、自分の人生が確立されているかどうか確かめるために自ら吟味するように教えています。「あなたがたは、信仰に立っているかどうか、自分自身をためし、また吟味しなさい。それとも、あなたがたのうちには、イエスキリストがおられることを、自分で認めないのですか。—あなたがたがそれに不適格であれば別です。—」

私たちは神に、私たちの心に何か隠されたものがあるならば、それを明らかにしてくださいと願うべきです。「神よ。私を探り、私の心を知ってください。私を調べ、私の思い煩いを知ってください。」詩編139:23

私たちは自分自身の心を知ることはできません。なぜならば、心は私たちを騙す事ができ、また実際騙すのです。「人の心は何よりも陰険で、それは直らない。だれがそれを知ることができよう。わたし、主が心を探り、思いを調べ、それぞれその生き方により、行ないの結ぶ実によって報いる。」エレミヤ17:9−10

「今が、主を求める時だ。ついに、主は来て、正義をあなたがたに注がれる。」ホセア10:12 (おわり)


トップへ戻る
[PR]
by walkwithgod | 2009-02-20 17:51 | アメリカからのメッセージ
<< 勝利する終末の教会  マイク・... 野望が死ぬとき フランシス・... >>