韓国と北朝鮮に関する二つの預言 スティーブ・ショルツ 6月20日

韓国と北朝鮮に関する二つの預言

スティーブ・ショルツ


エライジャリスト社のスティーブ・ショルツ氏は掲題に関し、下記の通り、二人の預言者の預言を発表しました。

キム・クレメント師の預言

1.北朝鮮は今、ライオン(米国)を戦争へと挑発するあらゆる手段を講じ、又、オバマ大統領をテストしようとしている。しかし、それは成功しない。一つの死が間もなく起こる。
2.第三次世界大戦にはならない。もう一つの国がイランとの確執の関係に入るが、それは一つの混乱した戦いになるであろう。


デニス・クレイマー師による預言(師の著書「次の百年」からの抜粋)

二つの小国、南北朝鮮が一つとなる。核戦争の恐れがこの半島にあるが、南北に分かれた二つの国は間もなく静かに一つとなる。それはほとんど一日で実現する。それは天で決められた結婚である。

説明の出来ない静けさの中で、この戦いによって裂かれた領土の上にクリスチャニティーが繁栄する。西洋の預言者が、この新しく一つとなったKorean Churchの基礎作りに重要な役割を果たす。西洋からの各国政府と世界の教会がそれを助ける。
共産主義の呪いが除かれ、その結果土地が祝福され、アジアで最も高率の農業生産がもたらされる。この統一されたKorea合衆国には、西側から孤立するように大きな政治的圧力がかけられる。特に、中国はこのKorea合衆国を脅かす。
このKorea合衆国が日本の教会に大きな影響を与えるように神は働かれるであろう。

(クレーマー師は今週ならび来週、韓国のハーベスト・シャローム・チャーチを訪れる予定であり、更なる預言が与えられるかもしれない。) 以上


トップへ戻る
[PR]
by walkwithgod | 2009-06-20 10:52 | アメリカからのメッセージ
<< すばらしい驚き  グラハ... 神の御心は喜ぶこと ビル・... >>