占領から拡大へ ビル・ジョンソン 2009年7月8日

占領から拡大へ

ビル・ジョンソン



あるいにしえの戦士が「戦いは勝利するためであり、勝利は占領するためである。」と言いましたが、神の御国に関しては、私たちはもう一つ付け加えます。それは「占領は拡大するためである。」という言葉です。

主はイスラエルに約束の地を一度に全部は与えられませんでした。それは全領域を占領する力が彼らにはなかったからです。彼らの力で占領できる土地だけをまず与え、そこを基盤にして拡大していけるようにされたのです。拡大は天の御国を前進させるためには不可欠です。1タラントをもらってそれを地に埋めた男は、確かにそれだけは 守り通しましたが、主人から叱責されさんざんな目にあいました。というのは、彼は自分の持っているものを増やすために活用しなかったからです。(マタイ25:15—28)

拡大し前進するという見地で人生を見ることは大変重要です。この見方に立つときに、増え広がり昇格するための体勢が整うのです。ただ単に自分が占領して留まりたい場所を見つけるだけでは健全ではありません。あなたが前進しなくなった途端に、あなたは後退し始めるのです。


あなたの内の情熱が薄れてくるとき、あなたはすでに死に始めているのです。あなたは燃えるために生まれたのです。エリシャは王のところに来て、「矢で地面を打ちなさい。」と言いました。王は3度だけ打ちました。エリシャは非常に王に腹を立て「5回か6回打ったならば、敵を討ち滅ぼすことができたのに、今やあなたは3回の勝利しかえられない。」と言いました。王は情熱を持っていなかったので、神が彼に与えようとしていた油注ぎを受け続けることが出来なかったのです。そしてそれによって国も滅びました。リーダーに情熱が無い時、従う者たちの総てが犠牲になるのです。

情熱と油注ぎとは比例するのです。情熱のある人はリスクを取ります。御国の領域であなたが望むものは、リスクのある領域に踏み込み、困難という幕を突き抜けて行かなければ、一つも見つけることができません。過去のブレークスルーに惰性で頼っているだけでは、決して手に入れることはできません。あなたは拡大していくために生まれたのです。(終わり)


トップへ戻る
[PR]
by walkwithgod | 2009-07-08 14:57 | アメリカからのメッセージ
<< 奥義を孕む ビル・ジョン... 神の約束を祈る--ダニエルの不... >>