非常に狭い道が今週から始まる チャック・ピアス 7月24日

非常に狭い道が今週から始まる

チャック・ピアス 



情熱を持っておられる方たちへ

皆様のことを私は神に感謝し、祝福いたします。火曜日の早朝の祈りの集会において、非常に狭い道が私たちのために来ようとしているという預言を私はしました。ノーマ・サーヴィスさんがその時にイスラエルでその預言を聞いておられたのですが、彼女は驚いて、早速次のメールをくださいました 。

「伝統的なユダヤ教では、タムーズの17日からアブの9日の期間は、『ベイン ハ メツアリム』と呼ばれ、狭い 場所に追い込まれるとか、 苦境に立たされるという意味であり、哀歌1:3の『ユダは悩みと多くの労役のうちに捕えられ移された。彼女は異邦の民の中に住み、いこうこともできない。苦しみのうちにあるときに、彼女に追い迫る者たちがみな、彼女に追いついた。』という箇所に由来しています。

この『苦しみのうちにあるときに』という句は『海峡又は、狭い場所の間』と訳すこともできます。これは伝統的ユダヤ教において、タムーズの17日にエルサレムの城壁が崩され、アブの9日に神殿が破壊されたことを憶えて、3週間の喪に服する期間なのです。他の喪の期間と同じく、この期間は結婚式も行われません。

火曜日にあなたに与えられた言葉(狭い所を歩きもっと高く登るという)について今朝私が祈っていた時、タムーズの17日は7月9日に当たり、それがユダヤ教においても狭い場所を示すことに気づきました。今私たちは城壁に破れがないか、よくよく注意せねばなりません。私たちは恐れや悲しみのうちではなく、信仰に立って歩まねばなりません。しかし狭く険しい場所に注意を払い、また、そこにある神の慈しみを見逃さないようにしなければなりません。」

新しい通路ができている

私が火曜日に預言として与えられたものの一部をここに記します。主の言われていることが聞こえてきます。

「狭い通路が今作られつつある。わたしはあなたの道を狭くする。あなたはあなたの願望を狭くせねばならない。わたしは願望を清め、あなたが歩く通路を狭くしている。あなたは新しいアライメント(関係/一致)とアサイメント(仕事/課題)の中に入り、そこからあなたは今まで知らなかった領域へと導かれるであろう。暗い場所から出て光へとあなたは進むであろう。しかし、あなたが歩いて来た通路はだんだんに狭くなり、あなたを新たなものへと押し出すであろう。

今は『神のギデオン軍の招集』の時だ。ラッパが鳴り響き、ギデオン軍の招集が地上に解き放たれる。ギデオン軍の招集は耳を傾けるべき緊急の知らせだ。わたしの民が持つ願望を選別せよとの命令が、今地上に起ころうとしている。わたしの民の願望は、自分らの欲望と入り混じってしまっている。今からの三ヶ月間、わたしはわたしの民の願望を選別し、それによって彼らがわたしに従えるようにする。

新しい地に入ろうとして出発した時には、あなたはわたしからの願望を持っていた。しかし、あなたが以前持っていたあなた自身の欲望が再び膨らんで来て、わたしがあなたに与えた召命は混乱してしまった。今すぐあなたは自分自身の欲望を(わたしのあなたにしてもらいたい欲望から)引き離さねばならない。そうすることによって、わたしがあなたを引き寄せてその地に入れるようにするからである。

狭まる時

わたしのチームと軍隊は、狭められ小さくされる。なぜなら今は狭められる(狭くする)時だからだ。今この言葉を話しているうちにも道は狭まっている。聞け!よく聞け!ラッパの音が鳴り響き招集が今始まっている。ギデオンの時代のようになる。わたしが与えようとしている油注ぎはギデオンの油注ぎであり、『ミデヤン人』を征服するであろう。彼らは今までの7年間、収穫のときに襲ってきて収穫を盗んだ。

敵はいつも収穫の時期にやってきて略奪していく。その敵に勝利するためには、大いなる分離が起こらねばならないことを知れ。わたしはわたしの民の召命を配置し直し、彼らが自分のチャンスを別の角度から見ることができるようにせねばならない。今日招集のラッパが鳴り響くのを聞き、ギデオンの時が来たことを知れ!

ラッパの音を聞いたなら、今日立ち上がり、狭い道である通路を通って入っていけ。あなたのためにわたしが備えた場所に入るために、これからの三ヶ月間、 いろいろなものがあなたからそぎ落とされる。それによってあなたの身体さえ変化するであろう。(終わり)


トップへ戻る
[PR]
by walkwithgod | 2009-07-24 12:37 | アメリカからのメッセージ
<< 世界経済の行方と御国の教会 ... 日本からもどりました  坂柚実... >>