過去を癒し未来をつくる主 ルーク・ホルター 2010年1月4日

過去を癒し未来をつくる主

ルーク・ホルター


私は最近 、 希望、アイデンティティー、ブレイクスルーへと教会を召して導くようにという命令を主から受けたと感じております。キリストの身体なる教会に属する 人々の多くが深い悲しみの中にいます。彼らは自分の過去の苦痛、失敗、間違いを眺めて、それらによって自分の未来が決められると思ってしまっています。 しかし神は、私たちが 神の子としての真のアイデンティティーをもてるように必ず助けてくださるのです。神は私たちによい賜物を与えたい、祝福したい、よい未来を与えたいと願っておられるのです。 

神は私たちが苦渋に満ちた過去から癒され、イエスの中に自分のアイデンティティーを見つけることを願っておられます。私たちがどのような人間となり、どのように生きていくかを決める種々のポイントは、「私たちが 自分の過去をどのように取り扱うか 、イエスをどのように捉えるか」という点にあるのです。私たちが過去を克服するために神の恵みを見いだすことこそ、私たちの心が解放されて 健全な心で2010年にむかって前進して行くための鍵となります。聖霊は、私たちが苦々しい思いや怒り、恥によって捕らえられている原因が何であるかを示してくださいます。

先ず、私たちのアイデンティティーは神との関係、神との親密さの中で確立されねばなりません。 神との関係は、 神の私たちへの思いと愛情を私たちが真に知り味わうときに基盤が築かれます。まずあなたが現在置かれている状況は、あなたが神を失望させた故に受けている罰ではないことを、はっきり知らねばなりません。もしあなたが天のパパとの関係に確信を持っているならば、きっとまた悪いことが起こるに違いないとあきらめるのではなく、 過去に起こった問題を克服し自信をもって目標を目指してあなたは歩き始めるでしょう。私たちが天と一致し、自分が神の御前でどのような者であるかという聖書の真理を語り出すならば、私たちの心は柔軟になり、癒しを受ける備えができるのです。

過去の癒しのヴィジョン


私がこのヴィジョンを見たとき、聖霊が私を伴ってくださいました。 ヴィジョンの中で大勢の人が私の前に並んでいました。聖霊は彼ら一人ひとりの過去の中にご自分がどのように入っていくかを実際に見せてくださいました。

ある時には聖霊は私の前に立っている女の人の目を通って 入って行かれ、彼女がまだ子どもだったときの寝室に私を連れて行ってくれました。女の子は横向きにベッドに横たわり泣いていました。聖霊は彼女の足を両手で包むように抱え、その手の中に息を吹きかけられました。すると、まるでこの少女の内面から光が出てきて肌を通して輝いているかのように、彼女は次第に暖かい光を放ちはじめました。

次の瞬間、私は大人になっているこの女性の前に引き戻されました。彼女の目から涙があふれ「お父さん、あなたを赦します。」と言いました。聖霊は彼女が虐待されていた少女の時までさかのぼり、彼女の心のまさにその所を癒されたのでした。

次に私の前に老人が立っているのが見えました。私は又聖霊と共に時をさかのぼり、この人がずっと若い時にソファに座ってすすり泣いているのを見ました。彼の妻がもう彼を愛してはいず、別の男の所に出て行くことを彼に告げていました。妻が出て行くと、 ソファに一人残された彼はすすり泣いていました。

すると聖霊が彼のそばに素早く行き、両手でこの若者の心を包み息を吹きかけました。前と同じことが起こり、若者が暖かい光に包まれるのを私は見ました。すると又私は引き戻され、私の前にいる老人が涙を流しているのを見ました。老人はまっすぐ前を見て「妻よ、私はおまえを赦すよ。」と言いました。

並んでいた人たちすべてにこれと同じ事が起こったのです。 すべての人は聖霊が彼らの深い痛み、傷、失望にまで 届いて彼らを癒してくださることを、聖霊にお委ねしたのです。神が言われました。「私はあなたの未来を造るために過去にさかのぼっていくのだ。」と。

列に並んでいる人達は全員が手に荷物を持っていました。列の前方には飛行機が見えました。 その飛行機の胴体には「2010年への加速」と書かれていました。私は 「もしあなたが神の約束というこの飛行機に乗りたいのなら、荷物をチェックインしなければなりません。」という天からの声を聞きました。「加速の飛行機」に乗るには荷物は大きすぎ重すぎるので、乗り込む前にイエスに渡さねばならなかったのです。人々は荷物を預けることを選び、イエスがそれを受け取ってくださいました。

私たちは人生の重い荷物を主に渡し主とともに前進せねばなりません。神は私たちが癒され回復し未来へと進んでいくように力を尽くしてくださいます。キリスト・イエスにおいて私たちが成長するとき、沢山のすばらしい事が私たちの未来のために用意されます。そして 自分が傷つけられた事柄に私たちの心がどのように対応するかによって、私たちの未来への旅が大きく左右されるのです。

勇気を出して聖霊に自分の過去にさかのぼっていただくことを選びとり、それによって私たちが癒されて健全な者となり、未来へと解き放たれるようにしようではありませんか!今日、過去の傷や失敗をいつまでも自分の心の牢獄に閉じ込めたままにしないで、私たちの過去、現在、未来をイエスに委ねることを決意しようではありませんか。今日天の父は、私たちが赦すことを選んで欲しいと願っておられるのです。

宣言の祈り:天の父よ、あなたを信頼し、あなたが私の人生の歴史の奥深くに入られ、癒しの業をしてくださることをお願いいたします。イエス様、知らずに、また悪意からであっても、私たちを傷つけた人々を赦します。そして彼らをあなたにお渡しし、お委ねすることを選びます。

「イエス様、私はあなたに(その人の名前を入れる)を委ねます。そしてこの人が私にしたすべてのことを赦します。主よ、どうか彼をお赦しください。」と口に出して宣言することを皆様にお勧めします。聖霊様、 毎日人を赦せるように私たちの心を取り扱ってください。私たちは私たちの未来のために過去の痛みを捨て去ることを選びとります。イエスの名によって祈ります。アーメン(終わり)


トップへ戻る
[PR]
by walkwithgod | 2010-01-04 05:12 | アメリカからのメッセージ
<< 2010年は豊かな実と増加の年... 「Torah律法に帰れ」   ... >>